地盤改良、遣り方

地盤改良と遣り方を行いました。

地盤が余りよくないので、ソイルコラム工法(深層混合処理工法)により地盤改良することになりました。

ソイルコラムは、セメント系の固化材を混練りしたセメントをポンプで圧送しながら現地盤の土と攪拌機により混合攪拌してソイルセメントの杭柱を地盤内に成形する工法です。

地盤改良

連日悪天候もあって地盤がぬかるんでいて重機を移動するのも大変だったようでが、無事に杭を打ち終えることが出来ました。

遣り方

杭打ちから2日後、遣り方をしにいきました。
トランシットを用いて、水盛りを行います。
建物の四隅に建てられた遣り方杭には、基礎の位置がわかるように
墨を付けてあります。

遣り方が終わりましたので、
続いて地業工事、基礎鉄筋組立に入ります。

地盤改良業者の皆様は、遠方から作業しに来ていただき、
雨雪が降り続く中での作業本当にご苦労様でした。






スポンサーサイト

コメント

本日、現場を見てきました。敷地に対するイメージが沸きました。

  • くまじ
  • 2011/11/26 19:19
トラックバック
この記事のトラックバックURL